転生したらスライムだった件
▼人気記事ランキング
6.世界設定・用語
6.1.国家、地名
主人公リムルの転生地域であり、暴風竜ヴェルドラが封印され、森林の守護神として祀られていた。
ジュラの大森林を挟んで東西の諸国を東側諸国、西側諸国と呼称されている。東西以外にも、ジュラの大森林より北の大陸、南西の大陸にも一部の魔王の支配地域がある。
ジュラの大森林は人間、魔王、魔物などの各勢力から暗黙の不可侵領域として緩衝地帯の役割を果たしていたが、全域を支配地域とする魔王リムルの登場によりそのような垣根が取り払われつつある。
ジュラ・テンペスト連邦国
略称:魔国連邦(テンペスト)は魔人リムルを盟主としてジュラの森に住む魔物種族の集落が連携・同盟した大同盟国家[212]
ジュラの大森林全域を領土とするテンペストは世界の中心に位置している[211]
また、テンペストは人間と魔物の友好を目的としている[211]。 魔国連邦テンペストの首都で、「中央都市リムル」とも呼ばれる。
整然と区画整理され上下水道も完備されている。
東西南北に門があるが、魔法結界で防御されているため城壁は建造されていない。
門と中央広場を繋ぐ十字の道筋を基幹として、中央部に行政府としての執務館があるほか、居住区画、農地、中央広場、幹部用住居区画、迎賓館、工業区画、倉庫街、公共施設区画などに区分けされている。
また首都リムルからの道はいくつかの国家へ伸長しており、街道はさまざまな技術で整備・守護されている。
テンペストに移住した魔王ラミリスは闘技場の地下に自身の力が及ぶ限り配下が不滅となる特殊な全100階層の迷宮を作り出した[214]。以後、ここにラミリスの配下が住むことになった[214]。また、この迷宮の最下層にヴェルドラの棲家が配置され、集客用の冒険を行うダンジョンとして使われている[48]
95階層の街は迷宮都市(ラビリンス)と呼ばれ、エルフや樹人族などが住まい、ダンジョンの休憩所や多目的ホール、研究施設などが存在する[48]。 ドワーフが集まって建国された王国で、洞窟内に建国されているため食料自給率に難があることから、これをドワーフ固有の技術力を背景とした高い技術力により加工製品の生産輸出によって補っている武装中立国家[215]
獣王国ユーラザニア
魔王カリオンが支配していた獣人族中心の国家[148]。魔王カリオンが魔王の座を辞し、魔王ミリムの臣下となったことで#失われた竜の都の属国領土となった[216]。また、その際に戦禍復興支援をリムルが申し出たことから、テンペストとは永世友好国となった[217]
天翼国フルブロジア
魔王フレイが支配していた有翼族(ハーピィ)中心の国家[148]。魔王フレイが魔王の座を辞し、魔王ミリムの臣下となったことで#失われた竜の都の属国領土となった[216]
ブルムンド王国
ジュラの大森林に接する小国で、西方評議会の加盟国である[102]。テンペストに最も近い人間の国で、ドワルゴンに続いてテンペストの友好条約を締結した[102]
ファルムス王国→ファルメナス王国
西方諸国の中でも最上位に近い大国である[218]。西方諸国とドワーフ王国を結ぶ交易路の玄関口に位置し、貿易中心国家として栄えていたがテンペストへの侵略戦争を行い敗北したことにより、戦争主導者であったエドマリス王の退位を含む混乱が発生している[218]。後に王権を禅譲されたヨウムの即位とともにファルメナス王国へと改められた[146]
イングラシア王国
大陸のほぼ中央に位置しており、西側諸国の交易路の要所であり、自由組合の本部、西方聖教会の実務拠点などが置かれている[219]
神聖法皇国ルベリオス
大陸西部に位置する宗教国家で、国民のほぼ全員が唯一神ルミナスを信奉するルミナス教徒である[220]
神ルミナスが魔王ルミナス・バレンタインであることを知る者はごく限られた人間のみであり、また皇都夜想宮庭ナイトガーデンには皇国貴族である吸血鬼族以外が住むことを禁止されており、ごく限られた人間以外は立ち入ることも禁止されている[221]
ルミナス教の教団である西方聖教会の中央本部、また中央本部から各地へ派遣される神殿騎士団(テンプルナイツ)などがある[222]
その後七曜の老師の私欲による陰謀を粉砕したことでテンペストを正式に国家として認め、100年の国交を結ぶに至った[223]。またその際、「善良な魔物」を認めるに際して障害となっていた「魔物の生存を認めない」というルミナス教の教義の成立経緯がルミナスら吸血鬼族の各人より明かされたことから便宜上の方便であったことが分かり、これを機に撤廃されることとなった[224][46]
魔導王朝サリオン
エルフ十三王家を従える古いエルフ王朝を主軸に置いた王朝国家で、カバル、エレンたちの出身国でもある[182]
魔法研究を盛んに行っており、ドワーフ王国とも技術交流している[182]
首都はエルミン・サリオンで「神樹に抱かれた都市」の異名の通り、巨大な神樹の内側に大都市を形成している[182]
傀儡国ジスターヴ
魔王クレイマンが支配していた黒妖耳長族(ダークエルフ)などの魔物種族が住む国家[225]。元々は魔王カザリームの支配地で、その配下であったクレイマンが引き継いだ[225]
クレイマンの死後はテンペストの管轄下になっている[225]
シルトロッゾ王国
ファルムス王国とイングラシア王国の間、北海に面した小国で、グランベル・ロッゾを頂点とするロッゾ一族が支配している[226]
シルトロッゾ王国の最終目標は経済面からの全人類支配[189]
東の帝国
正式名称は「ナスカ・ナムリウム・ウルメリア東方連合統一帝国」だが、あまりにも正式名称が長いため通称「東の帝国」と呼ばれている[192]
失われた竜の都
魔王ミリム・ナーヴァが支配する領地で、首都「竜の里」にはミリムの住む神殿が建っている[227]
住民は龍人族の末裔で、ミリムを信奉する「竜人教(ドラーム)」の教徒からなっており、また住民全員が(成人なら)Cランクに相当する戦闘力を持つ武闘派集団でもあり、神殿守護のための神聖魔法を扱える[228]神官騎士団も別個に存在している[227]
ただし、ミリムを崇拝するあまり、挑戦することを忌避し無為に世代交代するだけの民族と成り果てたことからミリムには嫌われている[227]
北大陸
「白氷宮」を居城としている魔王ギィ・クリムゾンの支配地である[229]。力の弱い生物は生存できない過酷な環境になっており、悪魔族や魔王級の人物以外は入ることも出来ない[229]
黄金郷エルドラド
魔王レオン・クロムウェルの支配する国家で、オーストラリアほどの広さの別大陸に存在する。
[4]前ページ
(6.世界設定・用語)
[6]次ページ
(6.2.組織)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/19 05:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/18 更新
 1位日本
 2位大久保利通
 3位西郷隆盛
 4位12月17日
 5位マコーレー・カルキン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant