転生したらスライムだった件
▼人気記事ランキング
3.登場人物
3.14.中庸道化連
中庸道化連の会長カザリームを復活させたことで、中庸道化連を率いる存在となった謎の少年。東の帝国にある三巨頭の総帥でもある[256]
正体は神楽坂優樹[145]。世界征服を目論んでおり、西方諸国の裏でさまざまな謀略を巡らせて暗躍している。
カザリーム[255] ⇒ カガリ[257] / 耳長族(エルフ) ⇒ 黒妖耳長族(ダークエルフ) ⇒ 妖死族 ⇒ 人造生命[257](ホムンクルス[255]
中庸道化連の会長で、かつて呪術王(カースロード)と呼ばれた元魔王。当時魔王狩りをしていたレオンを襲って返り討ちとなり死亡、魔王となったレオンと入れ替わりに魔王の座を死亡退位した。
しかし肉体は失っても魂は生き延びており、自身の復活のために肉体を奪い取る目的で十年前に謎の少年を召喚した。ところが謎の少年にも敗北し、彼の肉体に憑依したまま配下となる。十年経って謎の少年が入手した魔導王朝サリオン製のホムンクルスの身体に魂を定着させて復活したが、この肉体が女性だったため女言葉を使っている。レオンへ復讐する機会を伺っているが、クレイマンの死を受けてカザリームの名を復讐を遂げるまで封印する決意をして「カガリ」と名乗る。
ユウキが西側にいたときは彼の部下として表向きは自由組合の副総帥(サブマスター)を務めていた。副総帥としてリムルらと共に遺跡調査に赴いた際に、ユウキを疑っていたリムルはミリムのスキルで彼女について確認してもらったが、特に怪しい点は見つからなかった[175]
元々はエルフの王族だったが、所属していた国が魔王になる前のミリムの怒りを買って滅ぼされ、呪われてダークエルフになり、そこから妖死族に進化した経緯を持っている[145]
ラプラス[255] / 魔人
声 - 中井和哉[110]
中庸道化連の副会長で、享楽の道化(ワンダーピエロ)の異名を持つ。親友クレイマンの魔王覚醒のため、ジュラの大森林周辺の各種族・周辺国家に不和の種を蒔いて裏工作を行っていた。
魔王ルミナスの配下ロイ・ヴァレンタインを瞬殺した[219]が、仲間には様々な要因が重なったことで勝てた[258]とその事実を隠している。
クレイマン
#傀儡国ジスターヴ参照。
フットマン[237] / 魔人
声 - 川田紳司
中庸道化連の一人で、怒った道化(アングリーピエロ)の異名を持つ。ベニマルらの故郷であるオーガの里を滅ぼしたり、獣人フォビオが暴風大妖渦(カリュブディス)に取り込まれ復活する契機を作るなどの実行犯として動いていた。
ティア[237] / 魔人
声 - 本渡楓
中庸道化連の一人で、涙目の道化(ティアドロップ)の異名を持つ。フットマンと共に暴風大妖渦(カリュブディス)復活の手伝いをし、ジュラの大森林に混乱を呼んだ。
[4]前ページ
(3.13.東の帝国)
[6]次ページ
(4.1.八星魔王(オクタグラム))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/19 17:32
ソ人気記事ランキング
2019/05/21 更新
 1位日本
 2位北方町猟銃殺人逃走事件
 3位MALICE MIZER
 4位5月20日
 5位丸山穂高
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant