転生したらスライムだった件
▼人気記事ランキング
3.登場人物
3.11.傀儡国ジスターヴ
中庸道化連の一人「喜狂の道化(クレイジーピエロ)」であり元魔王の一人。中庸道化連の面々に対して以外は配下にも冷酷に接する。特に、親代わりであったカザリームに心酔していた。
同じ魔王であったミリム、フレイ、カリオンなどに、また新興勢力であったリムルらにさまざまな謀略を仕掛けたが、最後にはクレイマン自身によって開催されたワルプルギスの場でリムルとシオンによって討ち取られ魂も残さずリムルに吸収され消滅、死亡退位した[162]
ゲルミュッド[163] / 魔人
自身が覚醒魔王になるための計画の一環としてクレイマンに雇われた魔人。リグルの兄やガビルに名付けを行っていた。最後まで自分が利用されていることに気づかないまま計画の実現に奔走したが、最後は自身が育てたオークロードに食われ死亡した。
[4]前ページ
(3.10.魔導王朝サリオン)
[6]次ページ
(3.12.シルトロッゾ王国)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/22 02:31
ソ人気記事ランキング
2018/10/21 更新
 1位日本
 2位沢田研二
 3位田中信夫
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位安達征耶
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant