池田大作
▼人気記事ランキング
3.池田にまつわる事柄
3.4.池田大作本仏論および神格化
聖教新聞』で池田は「代々の会長を神格化などしてはなりません」「私などを絶対視してはならない」「私自身、罪業深き、過ち多き身であることをよく知っております」と創価学会会長はあくまで信仰上の指導者であって、自身を含む歴代会長たちは神格化されるべきではない、と明言している[44]。一方で、創価学会と対立する団体や批判者から、創価学会員による三代会長牧口常三郎戸田城聖・池田大作への「個人崇拝」があり、創価学会は日蓮仏法を信仰する仏教徒団体である以上に、実質的には「池田教」ではないかという批判もある。1983年(昭和58年)10月31日、元創価学会幹部の山崎正友の裁判に証人として出廷した際に、「一部の同志が調子に乗って自分を美化したのでは」という旨を述べている。仏教学者の松野純孝は、池田大作本仏論は「日蓮本仏論の当然の帰結」であると述べている。

[4]前ページ
(3.3.信者暴行デマ)
[6]次ページ
(3.5.株式投資損失補填疑惑)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/08 11:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/14 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位IT (映画)
 4位伊藤綾子
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant