男木島
▼人気記事ランキング
1.地理
1.1.地質
花崗岩上に凝灰角礫岩をはさみ、讃岐岩玄武岩を載せる開析された円錐型の溶岩台地であり、島の背梁北端の標高約180メートルの地点には讃岐岩質玄武岩の柱状節理と、その崩壊物からなる岩海がある[22][23]。岩海のほぼ中央からは長さ4メートル、横3メートル前後の、戦車のような形をしていることから「タンク岩」と呼ばれる柱状節理が突出している。玄武岩の柱状節理という地形は香川県内ではまれであるため、「男木島の柱状節理及び岩海」は1976年(昭和51年)に市の天然記念物に指定された[22][23]。沿岸には断層も多く、そこからは粗粒の花崗岩の間にペグマタイトアプライトの変わった組織を見ることができるほか、人頭大から鉄砲風呂大の巨大なポットホールも存在する[21]

コミ山西斜面にある展望台の上方斜面にあるジイの穴は、玄武岩質火山礫凝灰岩を採掘した跡であるとされる[22]。坑口の崖では火山礫凝灰岩が讃岐岩質玄武岩に覆われているが、この讃岐岩質玄武岩の基底は角礫状に破砕されており、これは溶岩流基底のクリンカー(破砕部)に相当するものである[22]。また、火山礫凝灰岩は黄褐色になっており、長期間陸上で風化したことを示している[22]

1931年(昭和6年)、高松市の小学校教員であった橋本仙太郎は、ジイの穴は、桃太郎伝説において鬼の副大将が逃げ込んだ場所であると比定した[24][25]。また、洞窟の奥には湧水が湧いており、飲むと不老長寿になるという言い伝えがある[25]

[4]前ページ
(1.地理)
[6]次ページ
(1.2.島名の由来)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/27 21:31
ソ人気記事ランキング
2019/06/27 更新
 1位日本
 2位正木裕美
 3位竹達彩奈
 4位彩希エリナ
 5位6月26日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant