男子プロテニス協会
▼人気記事ランキング
2.ランキング
2.1.ATPエントリーランキング
従来のランキング形式で在り、世界ランキングとして扱う。選手のシード権はこのランキングを元に決定される。算出法は過去52週に出場した大会で獲得ポイントが高かった上位18大会の合計(ただし、ツアーファイナル出場者は、ツアーファイナルで獲得したポイントが19大会目のポイントとして加算される。また出場義務のある大会は、ポイントが加算対象の18大会での最少ポイントより低い場合でも優先して加算される。)で決める。
加算ポイントは、年始に獲得ポイントを「0」にリセットせず、大会毎の更新が施される点でレースランキングとは異なる。例えば、ウィンブルドンで優勝し、2000ポイントを獲得したとする。その後、翌年のウィンブルドンまで2000点が保持され、決勝で敗退した場合は1200点(この場合ポイント増減で-800点)となり、来年のウィンブルドンまで保持される。

※ 予選通過の場合は、本戦ポイントに予選通過ポイントが加算される。

※ 2019年より新ポイント(2018年獲得のポイントは、新ポイントへ換算)。2019年8月5日に再改定(改定前は$15,000はポイントの対象外、$25,000+Hは準決勝以上、$25,000は決勝進出者のみポイントの対象)[11]

※ オリンピックは、2016年リオデジャネイロオリンピックよりポイント対象外。(優勝の場合、750ポイントだった。)

※ デビスカップは、2016年よりポイント対象外。(2015年獲得のポイントは、失効日まで対象だった。)


下記は、2017年改定以前のチャレンジャーツアー・フューチャーズのポイント。(〜2016年)

[4]前ページ
(1.1.トーナメントカテゴリー)
[6]次ページ
(2.2.ATPレースランキング)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/16 11:01
ソ人気記事ランキング
2019/09/21 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位逆鉾昭廣
 4位9月20日
 5位熊谷連続殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant