津波
姓名判断|縁結び|ふたご座
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
11.津波の表現
「津波」の語は、通常の波とは異なり、沖合を航行する船舶の被害は少ないにもかかわらず、(津)では大きな被害をもたらすことに由来する。「津波(浪)」の語が文献に現れる最古の例は『駿府記[110]で、慶長16年10月28日(1611年12月2日)に発生した慶長三陸地震についての記述「政宗領所海涯人屋、波濤大漲来、悉流失す。溺死者五千人。世曰津浪云々」である[111]。なお、表記は「津波(浪)」の他に「海立」、「震汐」、「海嘯」と書く場合があり、これらすべて「つなみ」と読む。
昭和初期までの古い記録では津波のことを「海嘯」(かいしょう)と書くこともある。これは本来は、満ち潮が波となって河川を逆流する現象 (tidal bore) を指す言葉であった。中国語圏では地震津波を一般的に「海嘯」(簡体字: 海?; ?音: h?ixi?o)と呼ぶ。ほかに「海溢」(古語)、「海漲」(台湾語)という表現もある。朝鮮語では現在も「海溢」(??)と表現するが、日本語の「つなみ」をハングルに転写した「???」が使われる場合もある。
英語文献において、tsunami という語が使われた例は、現在のところ『ナショナルジオグラフィックマガジン1896年9月号に掲載された明治三陸地震津波を報じるエリザ・シドモア執筆の記事 "The Recent Earthquake Wave on the Coast of Japan"[112]が最古とされている[113]
しかし、一般的に tsunami の初出作品として知られているのは、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が1897年(明治30年)に出版した著作集『仏の畠の落ち穂』(Gleaming in Budda-Fields) の中に収録された「生神様」(A Living God) である。濱口梧陵をモデルにした「生神様」では、地震後に沿岸の村を飲み込んだ巨大な波を "tsunami" と現地語の日本語で表現した。
その後、1904年地震学の学会報告にはじまり、地震・気象の学術論文等に限られていた。元々英語圏では "tidal wave" [114]という語が使われてきたが、この語は本来潮汐 (tide) による波を指し、地震による波にこの語を使うのは学問的にふさわしくないとされ、現在では tsunami が用いられる。研究者の間では "seismic sea wave"(「地震性海洋波」)という語が使われることもあったが、あまり一般的ではなかった。1946年アリューシャン地震ハワイに津波の大被害があった際、日系移民が "tsunami" という語を用いたことから、ハワイでこの語が使われるようになり、被害を受けて設置された太平洋津波警報センターの名称も1949年には Pacific Tsunami Warning Center とされたことから、アメリカ合衆国ではこの語が広く用いられるようになり、その後、1968年にアメリカの海洋学者ウィリアム・G・ヴァン・ドーン (William G. Van Dorn) が学術用語として使うことを提案し[115]、国際語化した。
「ツナミ」は学術用語として広く国際語になっていたが、スマトラ沖地震による津波が激甚な被害をもたらしたことが世界中に報道されたことを契機に、一気に各国の言語で一般語になった。
性格診断|にきび跡|スピリチュアル
結婚|脱毛|ワンピース
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(10.3.津波防災の問題点)
[6]次ページ
(12.人間以外の生物への影響)

110. 作者不詳、慶長16年 - 元和元年
111. 盛本昌広「津波という言葉の使用開始時期」日本史史料研究会編『日本史のまめまめしい知識第1巻(ぶい&ぶい新書No.0001)』岩田書院、2016年、pp.209-215は、これよりも早い使用例を紹介したうえで、戦国時代や近世初期に使用され始めたが一般的ではなかった、としている。
112. "The Recent Earthquake Wave on the Coast of Japan"本文
113. History Of Tsunami: The Word And The Waveナショナル・パブリック・ラジオ、2011年3月18日。
114. NHKでも、かつて「緊急警報放送」開始時の画面で、津波警報 "tidal wave warning" を用いていた。
115. 『地震・津波と火山の事典』東京大学地震研究所監修

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/16 06:00
相性占い|四柱推命|現金
霊視|前世|内職
ソ人気記事ランキング
2017/12/13 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位富岡八幡宮
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant