長崎市への原子爆弾投下
▼人気記事ランキング
9.長崎原爆の遺跡・祈念碑・場所など
長崎市では被爆建物の保存よりも復興を優先的に実施したと言われている。そのため、浦上天主堂をはじめとする被爆建物のほとんどが取り壊され、原爆ドームのような被爆の状況を視覚的に理解できる遺構は極めて少ない。遺跡の文化財指定の機運が高まり、長崎原爆遺跡が2013年に国登録記念物、2016年に国史跡に指定された。
平和祈念像
平和公園
浦上天主堂
長崎市立城山小学校(爆心地付近の遺構として当時の建物の一部が保存されている。[1]
長崎原爆資料館
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
山王神社(一本柱鳥居や被爆クスノキが残っている)
福済寺(長崎観音)
[4]前ページ
(8.被爆者を使った人体実験)
[6]次ページ
(9.1.北九州市(旧小倉市)の祈念碑)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/03/18 23:01
ソ人気記事ランキング
2018/05/24 更新
 1位栗城史多
 2位津川雅彦
 3位エジプト航空804便
 4位5月23日
 5位朝丘雪路
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant