諜報活動
▼人気記事ランキング
2.情報収集の手段
2.5.科学
赤外線や放射能、空気中の核物質といった科学的な変化をとらえる事で情報を収集する方法。英語で「マジント」(MASINT:Measurement and Signatures intelligence)と呼ばれる。核実験の探知など、主に軍事諜報に用いられる。
以下のような手段を用いる。

「ラディント」(RADINT:Rader intelligence):レーダー信号の傍受を行う
周波数情報(Frequency―):核爆発や、エンジンの周波数から得られる情報の収集
E-O情報(E-O―):紫外線、可視光線、赤外線から得られる情報の収集
地球物理学情報(Geophysical―):地震、大気の振動、磁場の変化等から得られる情報の収集
ヌシント(NUCINT:Nuclear intelligence):放射線から得られる情報の収集(異常増加で原子力施設の事故や核実験などが探知出来る)
物質情報(Materials―):化学物質の分析から得られる情報の収集
[4]前ページ
(2.4.電波、電子信号)
[6]次ページ
(2.6.装備の研究)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/17 23:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/20 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位小川博
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant