朝鮮語
▼人気記事ランキング
4.方言・変種
4.3.他言語との接触によって生じた朝鮮語の変種
在日韓国・朝鮮人が家庭内や仲間内で用いる朝鮮語。語彙や発音の面で日本語の影響を強く受けている。したがって、日本人の朝鮮語学習者と同じような発音となる傾向が非常に多く、また日本語からの借用語が極めて多い(ソニンアユミなど)。また、在日朝鮮人は慶尚道全羅道済州道などの南部地方出身者が多いため、中部方言であるソウル方言とは相違がある場合が多い。
在米朝鮮語
韓国系アメリカ人がコリアン・スクール等で習う韓国語。こちらは英語なまりの韓国語になる場合が多く、英語からの借用語を多く使う傾向がある。アメリカ合衆国にいる約250万人の韓民族(朝鮮民族)は大韓民国(韓国)出身(韓国人や韓国系)が99%以上であり、北朝鮮や朝鮮族出身は統計が全く無い。
高麗語 (コリョマル)
高麗人(旧ソ連、中央アジアに住む朝鮮民族)が用いる朝鮮語。中国朝鮮語同様、ベースは近代化以前の地方方言であり、音韻・語彙・統語全ての面でロシア語の影響を強く受けている。現在では若年層が習得することのほとんど無い、絶滅危機に瀕した言語変種である。
[4]前ページ
(4.2.方言)
[6]次ページ
(5.音韻)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/11 05:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant