著作権エージェント
▼人気記事ランキング
7.主な著作権エージェント
ボイルドエッグズ - 村上達朗が独立して設立。
アップルシード・エージェンシー - イングリッシュ・エージェンシーから鬼塚忠が独立して2001年に設立。[12]。フィクション、ノン・フィクションともに扱い、和田裕美など100人ほどの作家をマネージしている。
コルク - 『モーニング』の編集者だった佐渡島庸平など講談社の編集者らが独立して設立。小説や漫画だけでなく広義のクリエイターを対象としている。安野モヨコ伊坂幸太郎と契約している[13]
ストレートエッジ - 三木一馬が独立して設立。三木が電撃文庫で担当していた鎌池和馬川原礫らライトノベル作家の他、abecブリキなどイラストレーターとも契約している。マネージメントの他、編集プロ業務やメディアミックスの監修、アニメーションの企画やゲームへの投資なども行うとしている。
[4]前ページ
(6.出版業以外)
[6]次ページ
(8.主な著作権仲介エージェント)

12. 株式会社アップルシード・エージェンシー
13. 株式会社コルク

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/04 17:32
ソ人気記事ランキング
2019/08/22 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位山本美香
 4位8月21日
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant