中国産食品の安全性
▼人気記事ランキング
6.事例
6.16.工業用ゼラチンによる医薬品カプセルとクロム検出
各国で食品廃材からコラーゲンゼラチンどが抽出され医薬品化粧品に利用されているが、2012年に中国で廃棄された革靴などの革製品から抽出された工業用ゼラチンが薬用カプセルとして青海省吉林省四川省河南省の製薬会社で加工され、また当局の調査で重金属クロムが検出されたことが発覚した[238][239][240]

中国では工業用ゼラチンの食用利用は禁止されており、また日本では厚生労働省医薬食品局がこれらの製薬会社のカプセルを使用しないように各自治体に通達した[240]。在中国日本大使館も在中日本人にカプセル使用に注意するよう通達した[241]

中国当局CFDAの発表によれば、カプセル製造販売の中止命令を受けた製薬会社には長春海外製薬グループ会社、吉林省輝南天宇薬業株式有限会社 、丹東市通遠薬業有限会社、青海格拉丹東薬業有限会社、四川蜀中製薬株式有限会社、通化金馬薬業グループ株式有限会社、通化盛和薬業株式有限会社、通化頤生薬業株式有限会社、修正薬業グループ株式有限会社などがあり[241]、カプセル抜き取り調査でクロムが検出された製造会社には浙江省新昌県の卓康カプセル有限会社、華星カプセル工場、瑞香カプセル有限会社、浙江康諾カプセル有限会社、浙江新大中山カプセル有限会社、新昌県沃洲カプセル有限会社、浙江林峰カプセル有限会社、誠欣カプセル有限会社、天林化工カプセル有限会社、重慶の?祥カプセル有限会社、瑞迪カプセル有限会社、成都の正和薬用カプセル有限会社、金瑞薬用カプセル有限責任会社、河南省の焦作金箭実業総会社、昊海薬業有限会社などがある[240]

[4]前ページ
(6.15.ジエチレングリコールが混入した風邪薬シロップと歯磨き)
[6]次ページ
(7.1.給食における食中毒)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/31 19:01
ソ人気記事ランキング
2019/08/21 更新
 1位日本
 2位千と千尋の神隠し
 3位玄倉川水難事故
 4位8月20日
 5位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant