着せ替え人形
▼人気記事ランキング
2.紙製のもの
(主に)紙で作られた、平面的な着せ替え人形は紙人形やペーパードールとも呼ばれる。平面的に描かれた人形と衣服とを重ねて(擬似的に着せ替えさせて)遊ぶ。
布地やポスターの全面に印刷されたものや、本の各ページに人形と衣服が印刷されたものなどがあり、雑誌のオマケとして(余白などに人形と衣装数点が描かれる形で)ついてくる場合もある。好みの人形と衣装を切り抜いて遊ぶようにできている事が多い。モノクロ印刷のものは、塗り絵遊びにも使用できる。強度は皆無に等しく、遊ぶ際には裏からセロファンテープで補強するなどの工夫が必要となる。
人形のポーズを変更することが出来ないため、人形は腕を隠すようなポーズをとっていることが多く、衣装側にさまざまなポーズをとった手足が描かれている。ポーズや縮尺の関係から、同じシリーズの着せ替え人形であっても互換性は無い。
明治時代末期から大正時代にかけて、紙人形に彩色した厚紙の衣装を着せた切り抜き式の人形が流通した。
1970年代に発売されたものは、有名な少女漫画家や塗り絵作家が絵を担当していたものがあり、コレクタブルアイテムとなっている。
1990年代後半にハードプラスチック製の人形にハードプラスチックで作られた衣装を重ねて遊ぶタイプの着せ替え人形が発売された。
海外では美術書のドーヴァー出版社が「Dover Paper Dolls」のシリーズ名でさまざまなテーマの紙製着せ替え人形を出版し、2015年現在もコンスタントに新作を出し続けている。
[4]前ページ
(1.歴史)
[6]次ページ
(3.ソフトビニール製など)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/03/08 11:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant