サービス終了のお知らせ
蘇州市
▼人気記事ランキング
7.観光
7.2.その他の観光地
盤門 - 蘇州市街の南西部にある外城河に囲まれた蘇州城に唯一残る城門。創建されたのは紀元前514年だが、元代の1351年に改修されたものが現存している。龍脈の影響が弱く商売など適していないと思われていた。従って、周辺は余り発達しておらず、昔の状態がかなり保存されている。
虎丘 - 春秋時代の国王夫差が埋葬されたことに由来。呉越国の頃、961年に建立された八角七層の虎丘塔(雲岩寺塔)は、現在少し傾いているためイタリアピサの斜塔と比されることもある。全国重点文物保護単位となっている。また1940年代まで、風水で龍脈の源と考えられ、城市内に流れ込む運河の市内への門は、ショウ門とよばれ、その近辺から繁栄した(古蘇繁栄図)
また、1940年まで北寺塔から南下する道は、臥龍街と呼ばれていた。(蘇州古城地図)

寒山寺 - 代に建立された名刹。唐代の詩人張継の「月落ち烏鳴いて霜天に満つ」で始まる漢詩「楓橋夜泊」に登場することで有名である。
宝帯橋 - 大運河に架かる石橋。
羅漢院双塔 - 北宋時代に建てられたレンガ造りの双塔。
玄妙観 - 道観。本殿は南宋時代の建築。
北寺塔 - 報恩寺塔とも。南宋時代に建てられた塔。
定園
周荘?、同里 - 明代・清代の建築物も残る、古い水郷の街として人気がある。
平江路 - 2010年 第1回「中国歴史文化名街」の1つに選定される[2]
[4]前ページ
(7.1.世界遺産)
[6]次ページ
(8.姉妹都市・提携都市)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/12 18:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant