全日本女子プロレス
▼人気記事ランキング
3.体制
3.15.テレビ放映
全日本女子が全国的人気を獲得できたのはフジテレビによる試合中継番組の影響力も大きい。1975年からの放映開始以来、全日本女子プロレス中継格闘女神ATHENAと引き継がれて2002年まで長きにわたって放映されてきた。さらに試合中継を放映するにとどまらず所属選手のテレビ番組出演やオリジナル楽曲発表などフジテレビの全面的バックアップで所属選手は全国的人気を獲得。これらの施策により、「女子プロレスブーム」が幾度となく起こり全日本女子への入門希望者が激増するということも起こった。フジテレビによる中継終了後も解散までお台場のフジテレビ社屋で興行が開催されるなど全日本女子とフジテレビの関係は維持されていた(後にリング横幕からはフジテレビの名前は外されて最末期のリング横幕スポンサーはAVメーカーであるソフト・オン・デマンドであった)。

フジテレビでの定期中継番組開始前は東京12チャンネルの番組「女子プロレス中継 世界選手権シリーズ」、NETテレビの番組「23時ショー」、日本テレビの番組「11PM」の中で不定期に中継していた時期もあった。

フジテレビにおける中継終了後はFIGHTING TV サムライが中継を引き継いだ。FIGHTING TV サムライでは全女CLASSICSと題した過去の名勝負を放送している。

[4]前ページ
(3.14.女子レスリング界との協力関係)
[6]次ページ
(3.16.芸能活動)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/15 00:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/17 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant