全日本女子プロレス
▼人気記事ランキング
3.体制
3.13.新たなプロレス団体設立のサポート
プロレス団体が相次いで設立された1990年代前半には全日本女子が、これらのプロレス団体の設立を支援していた。例えば旗揚げ前のパンクラスには東京都目黒区の道場を練習の場として提供していた。ユニバーサル・プロレスリングW★INGプロモーションにはリングの貸し出しだけでなく所属選手を派遣して対戦カード編成を補助している。このことが、それまで、女子プロレスを見たことの無かった男性ファンを全日本女子に呼び寄せてブームを巻き起こすきっかけになっている。

[4]前ページ
(3.12.格闘技戦)
[6]次ページ
(3.14.女子レスリング界との協力関係)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/15 00:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/17 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant