選民
▼人気記事ランキング
2.啓示を受けるために選ばれたという思想
多くの宗教では、神はある特定の預言者やメッセンジャーに啓示を下したと信じられている。

これらの宗教のうちのいくつか、例えばキリスト教イスラム教のいくつかの宗派では、彼らの説く道こそが救済への唯一の道であると教える。一方、他の宗教、例えばキリスト教やイスラム教の他の宗派やユダヤ教ヒンドゥー教シク教仏教ウイッカ、また超越主義などでは、その信仰の信者が神へと至る唯一の道を知っているわけではないと考えられている。彼らは他の宗教の信者たちも、それぞれに神へと至る道を持ち得ると考えているのである。

[4]前ページ
(1.考えの類型)
[6]次ページ
(3.優越感)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/03/31 10:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/22 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位菊池桃子
 4位新潟少女監禁事件
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant