第32回主要国首脳会議
▼人気記事ランキング
概要
第32回主要国首脳会議(だい32かいしゅようこくしゅのうかいぎ、英:32nd G8 summit)は、2006年7月15日から7月17日にかけてロシアサンクトペテルブルクで行われたサミットである。会場はストレルナ(ru:Стрельна)のコンスタンチン宮殿(ru:Константиновский дворец)[1]

憲法の規定により翌2007年5月16日で任期満了を迎え退任が決まっていたフランスジャック・シラク大統領にとっては最後のサミットとなった。

出席首脳[編集]

出席首脳の一覧

ウラジーミル・プーチン(議長・ロシア連邦大統領
ジャック・シラクフランス共和国大統領
ジョージ・W・ブッシュアメリカ合衆国大統領
トニー・ブレアイギリス首相
アンゲラ・メルケルドイツ連邦首相
小泉純一郎日本国内閣総理大臣
ロマーノ・プローディイタリア首相
スティーヴン・ハーパーカナダ首相
ジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾ欧州委員会委員長

脚注[編集]

外部リンク[編集]

g8russia.ru
出典:Wikipedia
2019/08/26 18:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/20 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位小川博
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant