大平正芳
▼人気記事ランキング
2.評価
2.1.財政家として
大蔵省の出身で、蔵相時代の赤字国債発行や財政再建への強いこだわりがあり、財政家としての側面は広く知られている。「棒樫財政論」や「安くつく政府」に代表される小さな政府志向であった[136]

大平自身は三木内閣の蔵相時代に赤字国債の大量発行に踏み切った責任を強く感じ、「子孫に赤字国債のツケを回すようなことがあってはならない」との思いから、内閣総理大臣に就任した際に税制改革を断行しようと考えて一般消費税導入を提唱した。しかし自由民主党内からの反発や野党・世論の反対を受け、また1979年衆院選での自由民主党大敗もあって挫折に追い込まれた[137]

[4]前ページ
(2.評価)
[6]次ページ
(2.2.外政家として)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/21 13:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant