大津市中2いじめ自殺事件
▼人気記事ランキング
2.学校と教育委員会の対応
2.2.1回目のアンケート
被害生徒の自殺の原因究明のため、10月中旬に全校生徒860人を対象にアンケートが行われた。その結果は以下のようなものであった。

「金銭要求」は13件、「万引きをさせられた」が11件あった[12]
「暴言・嫌がらせ」は173件で、「おまえの家族全員死ね」と言われたり、死骸を食べさせられそうになったりし、顔に落書きされたなどの回答もあった[12]
また、16名の生徒より「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を得ていた。体育館での暴行についても10名の生徒が直接目撃したと記載した[13]。加害者とされる生徒は「死んでくれて嬉しい」・「死んだって聞いて笑った」と記載した[13]。しかし、市教育委員会は真偽が確認できないとしてアンケートの結果を公表せず、男子生徒がいじめを受けていたことを認めたが、いじめと自殺との因果関係は不明とした[5]。アンケートの結果を学校側を集計したものは遺族に渡されたが、その際に「部外秘」とする確約書へ署名させられた[13]

また、同中学校の加害生徒3人が被害生徒に粘着テープを貼ったとされる暴行をめぐり、在校生2人が産経新聞の取材に対し「ミイラのように体中ぐるぐる巻きにされているのを見た」「脚に貼られ一気に剥がされたのを目撃した」などと証言した。この生徒のうち一人は「先生に言おうと思ったけど、伝えたらさらに激しくなると思い、伝えなかった」と話した。別の2年生の男子生徒も「男子が(粘着テープを)脚に貼られ一気に剥がされているのを目撃した。脛毛を抜かれているような感じだった」と話した。一方、学校が自殺直後に実施した全校アンケートでは、14人(うち記名11人)の生徒が体育大会で暴行を目撃したと回答。このなかでも、粘着テープを口に貼られていたとの内容のほか「足の脛にもガムテープを貼られた後、勢いよく剥がされ、痛がっていた」(記名)、「ぐるぐるにされている人をみた」(無記名)との証言があった[14]

[4]前ページ
(2.1.担任の対応)
[6]次ページ
(2.3.2回目のアンケート)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/07/13 13:31
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant