大津市中2いじめ自殺事件
▼人気記事ランキング
5.民事損害賠償
5.2.アンケートに関する精神的苦痛の賠償請求
2012年9月、アンケートの結果を受け取る際に「部外秘」とする不当な確約を迫られたことに対する精神的苦痛を理由に、遺族は大津市に慰謝料100万円の賠償請求を行った。これに対して大津市は11月2日、市の責任を認める答弁書を大津地裁に提出し、「遺族の心情を損なった」と謝罪した。弁論後に記者会見した父親は「これを機に大津市が、日本で一番、安全で安心な学校教育が行われる市になれば息子の本望だ」と述べた[40]。賠償額については、議会の同意が必要となることから、市長のみの判断で認諾できないため、裁判所の指示に従うとしている[41]
2014年1月14日、大津地方裁判所は大津市が原告に対して30万円を支払うように命じた判決を出す[42]
[4]前ページ
(5.1.いじめに関しての賠償請求)
[6]次ページ
(5.3.余罪)

40. “大津市が責任認め謝罪 いじめアンケート開示訴訟”. 共同通信. (2012年11月6日18時55分). http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110601001861.html 
41. “自殺生徒の父に「口外禁止」確約書、大津市謝罪”. 読売新聞. (2012年11月2日15時14分) 
42. 判決言渡し(黒塗りアンケート確約書事件)(H26.1.14)

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/29 21:33
ソ人気記事ランキング
2018/01/20 更新
 1位三毛別羆事件
 2位石狩沼田幌新事件
 3位有安杏果
 4位1月19日
 5位ルパン三世 カリオストロの城
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant