大津市中2いじめ自殺事件
フレッツ光|運命の人|現金
婚活|ふたご座|看護助手
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
大津市中2いじめ自殺事件(おおつしちゅう2いじめじさつじけん)は、2011年10月11日滋賀県大津市内の中学校の当時2年生の男子生徒がいじめを苦に自殺するに至った事件である。「大津いじめ自殺事件[1]」「大津いじめ事件[2]」「大津市○○中学校いじめ自殺事件[3]」などとも呼ばれる。事件前後の学校と教育委員会の隠蔽体質[4]が発覚、問題視され、大きく報道された[5]。翌年には本事件が誘因となっていじめ防止対策推進法が国会で可決された[6]
前世占い|賃貸|脱毛
無料ゲーム|資格|おうし座
無料相性占い|ほくろ除去|血液型占い
目次
1.事件の経緯
2.学校と教育委員会の対応
├2.1.担任の対応
├2.2.1回目のアンケート
├2.3.2回目のアンケート
├2.4.学校と教育委員会への批判
└2.5.学校側供述の変化
3.第三者調査委員会
4.刑事事件として
├4.1.被害届の不受理
├4.2.強制捜査
└4.3.書類送検・少年審判
5.民事損害賠償
├5.1.いじめに関しての賠償請求
├5.2.アンケートに関する精神的苦痛の賠償請求
└5.3.余罪
6.関係者の処分
7.反響
├7.1.文部科学省
├7.2.大津市長
├7.3.橋下徹
├7.4.マスコミ
└7.5.評論家
8.事件が行政に与えた影響
├8.1.いじめ防止対策推進法
└8.2.滋賀県への影響
9.事件後に多発したいじめの被害届
10.本事件に関連して発生した事件
├10.1.インターネットによる人違いデマ中傷
├10.2.教育長襲撃事件
├10.3.中学校爆破予告事件
└10.4.その他の事件
11.特記事項
12.脚注
├12.1.注釈
└12.2.出典
13.参考文献
14.関連項目
15.外部リンク

1. 時事通信毎日新聞読売新聞産経新聞などはこの名称で報じる。
2. 日本経済新聞などはこの名称で報じる。
3. 中日新聞東京新聞)はこの名称で報じており実際は学校名が入るが、Wikipediaの規定及び本記事のノートで十分な合意が得られていないため、現時点では学校名は非記載とする。
4. “自殺の直接的要因は「いじめ」 第三者委が報告書提出 大津中2自殺”. 産経新聞. (2013年1月31日15時45分) 
5. “大津いじめ、自殺後まで顔写真に穴や落書き”. サンスポ. (2012年7月8日) 写有(全771字)
6. “重大いじめは学校に報告義務 防止法成立、警察と連携も”. 産経新聞. (2013年6月22日7時55分) 

出典:Wikipedia
2017/10/29 21:33
六星占術|セルライト|運命の赤い糸
スピリチュアル|保育士|性格診断
ソ人気記事ランキング
2017/12/17 更新
 1位パンパン
 2位北九州監禁殺人事件
 3位スター・ウォーズ登場人物一覧
 4位藤吉久美子
 5位特殊慰安施設協会
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant