大韓民国
▼人気記事ランキング
1.国名
1.4.朝鮮民主主義人民共和国と韓国における「朝鮮」の呼称
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府は、自国や自民族の呼称として「朝鮮」を用いており、かつ韓国を主権国家として正式に承認していないため[18]、韓国政府が実効支配している地域の名称を用いて南朝鮮(みなみちょうせん、???〈ナムジョソン〉)と呼んでいる。韓国政府をアメリカ合衆国の傀儡政権と見なして、「南朝鮮かいらい」の表記も多用される。
大韓民国建国まで、韓国政府の実効支配区域(38度線以南の朝鮮)に居住する朝鮮民族の間でも、自国や自民族の呼称として「朝鮮」が用いられていた。だが、建国後の韓国においては、敵対する北朝鮮[19]が半島全土の呼称として「朝鮮」を用いていることや韓国を「南朝鮮」と呼称していること、韓国人から歴史的にあまり芳しくないと考えられている日本統治時代李氏朝鮮を想起させること[20]を背景として、「朝鮮」という呼称が忌避される傾向がある。「朝鮮民族」「朝鮮語」などの言葉が日常で使われることはほとんどなく、「韓民族」「韓国語」などと呼ばれる。
また、朝鮮半島を「韓半島」、朝鮮戦争を「韓国戦争」または「韓国動乱」などと呼称するのが一般的であり、朝鮮の南北についも「北韓・南韓」と呼んでいる[21]。更に、朝鮮人参も「高麗人参」という[22]
ただし、ごく一部の民族民主 (NL) 系人士が自国のことを「南朝鮮」と呼んでいる他、ホテル名学校名朝鮮日報のような大韓民国成立以前から存在する組織など、極少数の固有名詞では、伝統的な語感を生かそうとしている名称[23]に「朝鮮」が使用されることもある。
[4]前ページ
(1.3.ヨーロッパ諸語における呼称)
[6]次ページ
(2.歴史)

18. 南北朝鮮は、東西ドイツのように条約東西ドイツ基本条約)に基づいて相互を国家承認していない。1991年南北基本合意書に「相手方の体制を認定し尊重する」(第1条)との規定はあるが、合意書が批准を経たものでないため、法的拘束力を持っていない。
19. 韓国と北朝鮮は建国以来「朝鮮の合法な政府」としての地位を巡って対立しており、1950年には朝鮮戦争によって甚大な被害をこうむっている。
20. 「李氏朝鮮」は韓国では単に「朝鮮」といい、衛氏朝鮮箕子朝鮮は「古朝鮮(コジョソン)」という。「李氏朝鮮」「李朝」という表現は『日帝時代に使用され始めた歴史用語だ』と忌避される傾向がある。
21. 政治色を無くした「南側、北側」が使われることもある。
22. 「高麗人参」は土産物用、輸出用に限られ、韓国内では「人参」という。野菜のニンジンは「タングン」(唐根)という
23. 「朝鮮」と同様の統一王朝の「高麗」「新羅」も伝統的語感があり団体名に使用されることがある((例)高麗大学、ソウル新羅ホテル)。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/21 18:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/21 更新
 1位永山則夫連続射殺事件
 2位モンテ・クリスト伯
 3位セウォル号沈没事故
 4位遠藤要 (俳優)
 5位4月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant