台地
▼人気記事ランキング
1.定義
1.3.「台地」の用語について
地形学で台地を表す用語に plateau がある。「比較的高度が高く面積の広い平坦な表面を有し、側面が急に低地へ下っている地形」と定義されるが、地形学ではウィリアム・モーリス・デービスなどの海外の学者によって提唱された、本来は海外の地形にあてはまる用語を輸入したものが多い。plateau もインドデカン高原アメリカアパラチア高原などを含む概念である。

日本の台地とはスケールが異なり、かつ日本の地形の形成要因は大陸の構造地形などとは異なるため、単純に日本の「台地」と同じ意味で plateau を使うと弊害が生じる可能性がある。日本の地形を論じる際に海外の用語を採用する場合には注意を要する。

[4]前ページ
(1.2.地質学における台地)
[6]次ページ
(2.台地の成立)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/02 18:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant