サービス終了のお知らせ
体心立方格子構造
▼人気記事ランキング
概要
体心立方格子構造(たいしんりっぽうこうしこうぞう、body-centered cubic, bcc)とは、結晶構造の一種。立方体形の単位格子の各頂点と中心に原子が位置する。
概要
充填率 : 68%(、 最充填ではない)近接する原子の数(配位数) : 8個
第二近接原子数 : 6個
単位格子中の原子の数 : 2個(アルカリ金属にこの構造をもつものが多い
常温で体心立方格子構造をもつ元素
リチウム(Li)
ナトリウム(Na)
カリウム(K)
バナジウム(V)
クロム(Cr)
(Fe)
ルビジウム(Rb)
ニオブ(Nb)
モリブデン(Mo)
セシウム(Cs)
バリウム(Ba)
タンタル(Ta)
タングステン(W)
ユウロピウム(Eu)
関連項目
立方晶
六方最密充填構造
面心立方格子構造
出典:Wikipedia
2016/10/21 21:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant