太田雄貴
モテ期|無料相性占い|しし座
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.来歴
幼少時代は、滋賀県大津市比叡平にて過ごす。
高校時代にフェンシングをしていた父の勧めで小学3年生からフェンシングを始め、小、中学と共に全国大会を連覇している。平安高校時代には史上初のインターハイ3連覇を達成し、高校2年の時には全日本選手権で優勝した(2009年3月現在最年少記録)。
2004年1月から岡崎直人、山口徹らとアテネオリンピック出場権をかけて多くの国際大会に出場した。3月の韓国国際大会で8位入賞を果たすとその後も確実に上位に進出して出場権を獲得。アテネオリンピックでは3回戦でロシアのGANEEV Renalに敗れ、9位となった。
2006年カタールドーハで開催されたアジア競技大会では、準決勝で2005年の世界選手権2位の張亮亮(中国)を破る大金星を挙げ勢いに乗り、決勝では李天雄(韓国)を破って優勝。フェンシング男子フルーレ個人では1978年バンコク大会以来28年ぶりとなる金メダルを獲得した。
2008年、北京オリンピックフェンシング男子フルーレ個人に出場、日本人選手初の決勝戦へ進出。8月13日の決勝戦ではベンヤミン・クライブリンクドイツ)と対戦し9 - 15で敗れるが、日本フェンシング史上初の五輪メダルである銀メダルを獲得した[2]。また、太田が銀メダルを獲得するまでは、フェンシングは1896年の第1回アテネ五輪で正式競技に採用された8競技の中で、日本が唯一五輪メダルを獲得していない競技であった。
銀メダル獲得直後のインタビューで「就職先募集中」と語っており[3]、大学院に進むことも示唆していたが、複数のオファーの中から、高校時代からサポートを受けていた森永製菓に2008年11月1日入社した[4][5]。ちなみに森永製菓での所属は「健康事業本部ウイダー事業部マーケティング担当」[6]
2009年4月より、森永製菓所属のままフランスのフェンシングのクラブチーム「エクス=アン=プロヴァンス」に期限付きで在籍[7]。渡仏2戦目となる4月5日の「ルブニュー・チャレンジ」で同チーム加入後初優勝。決勝では北京五輪で敗れたクライブリンクを破っての優勝だった[8]。5月、日本選手で初めて国際フェンシング連盟ランキングの1位となる。同年6月にフェンシング・ワールドカップハバナ(キューバ)大会で5年ぶりの勝利をあげた[9]
2012年、ロンドンオリンピックの初戦(2回戦)でいきなりベンヤミン・クライブリンクと再戦。15-5で勝利し、前回の雪辱を果たすが、3回戦でアンドレア・カッサーラに延長の末14-15で敗れた。男子フルーレ団体戦(太田、千田健太三宅諒淡路卓)では準々決勝でランキング2位の中国に45-30で勝利。準決勝では3位のドイツと対戦、最終ラウンドドイツ2点リードで迎えた残り10秒から同点に追いつき、延長の末41-40で勝利。決勝ではランキング1位のイタリアに39-45の善戦の上敗れるも、日本史上初となる団体銀メダル獲得となった。
2012年12月19日、フェンシング普及の為、「SUPER FENCING」を立ち上げた。
2013年、国際フェンシング連盟の選手委員に選出される[10]
2014年9月に開幕した仁川アジア大会では日本チームにとって1974年テヘランアジア大会以来となる団体フルーレ優勝に貢献した。
2015年7月16日、モスクワで行われたフェンシング世界選手権の男子フルーレ個人でアレクサンダー・マシアラス(アメリカ合衆国)を15-10で破り初優勝を果たし、2016年リオデジャネイロオリンピック出場権を獲得した[11]
2016年8月7日、リオデジャネイロオリンピックの個人フルーレの初戦となったラウンドオブ32でギレルミ・トルドに敗れ、試合後に現役引退を表明した[12]
同年10月、京都府より新たに創設された、京都府スポーツ賞・特別功労賞が贈られることが発表される[13]
同年11月に行われる国際フェンシング連盟の理事選に立候補して[14]、当選[15]。 
2016年11月4日、WIN3株式会社を設立、代表取締役に就任した。
2017年6月17日、アジアフェンシング連合アスリート委員会委員長に、就任[16]。 同年6月25日、日本フェンシング協会理事に就任[17]
姓名判断|がん保険|運命の赤い糸
保育士|性格診断|スピリチュアル
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[6]次ページ
(2.主な成績)

2. サンケイスポーツ 2008年8月14日5時3分配信、同日閲覧。
3. スポーツ報知 2008年8月14日6時3分配信、同日閲覧。
4. 森永製菓株式会社 ニュースリリース
5. “太田“ニート卒業”入社会見で号泣”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2008年10月24日). オリジナルの2008年10月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20081026060353/http://www.daily.co.jp/general/2008/10/24/0001536506.shtml 
6. 今日は - 太田雄貴オフィシャルブログ・2009年3月13日
7. 仏クラブ入り「夢だった」=フェンシングの太田が抱負 - 時事ドットコム・2009年3月31日
8. 太田、渡仏2戦目で優勝=五輪金メダリストに雪辱−フェンシング - 時事ドットコム・2009年4月6日
9. 太田がW杯で5年ぶり優勝 フェンシング男子フルーレ 共同通信 2009年6月6日
10. “選手委員に当選の太田、フェンシング普及に意欲”. スポニチアネックス. (2013年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/13/kiji/K20130813006411230.html 2016年10月31日閲覧。 
11. -太田雄貴、初の金メダル フェンシング世界選手権 朝日新聞 2015年7月17日
12. “太田引退…まさかの初戦敗退 最後はピストに触れお別れ”. スポニチアネックス. (2016年8月8日). http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2016/08/08/kiji/K20160808013120251.html?feature=related 2016年10月31日閲覧。 
13. “五輪メダリスト・太田雄貴さんに新設°椏s府特別功労賞”. 産経新聞. (2016年10月12日). http://www.sankei.com/west/news/161012/wst1610120020-n1.html 2016年10月31日閲覧。 
14. “太田雄貴氏、国際フェンシング連盟理事選に立候補へ”. スポニチアネックス. (2016年10月31日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/31/kiji/K20161031013636130.html 2016年10月31日閲覧。 
15. 五輪銀の太田雄貴氏が理事当選 国際フェンシング連盟日本オリンピック委員会
16. 太田雄貴氏がFCA(アジアフェンシング連合)アスリート委員会委員長に正式就任
17. フェンシング太田雄貴氏が日本協会理事就任へ日刊スポーツ

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/25 15:30
霊視|結婚|星座占い
おひつじ座|セルライト|おうし座
ソ人気記事ランキング
2017/08/24 更新
 1位島田紳助
 2位七條慶紀
 3位小野道好
 4位山本美香
 5位花咲徳栄高等学校
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant