サービス終了のお知らせ
多足類
▼人気記事ランキング
概要
多足類(たそくるい、Myriapod)とは、節足動物門を大まかに分ける分類群の1つで、多足亜門Myriapoda)に属する節足動物の総称である。ムカデヤスデコムカデエダヒゲムシを含む。長い胴部は同規的で、ほぼ同型の歩脚がたくさん並んでいる。

特徴[編集]

体は往々にして縦長く、頭部と胴部の2部に分かれる。大きさは様々で、ムカデ綱とヤスデ綱には十数センチメートルに及ぶ大型種が含まれるが、エダヒゲムシ綱とコムカデ綱に属するものでは小型種である。化石種まで範囲を広げれば、2メートルに達し、節足動物の中でも史上最大級の1つとして知られるアースロプレウラがある[1]

頭部[編集]


研究分野[編集]

多足類に注目する研究分野は「Myriapodology[23]」(多足類学界[24])と呼ばれる。なお、他の現生節足動物の大グループ(鋏角類甲殻類六脚類)に比べて、多足類に注目する研究は著しく欠いていると指摘される[25]。例えば多足類の節足動物における本格的な遺伝子発現ゲノム解析は、それぞれ2001年と2014年以前では前例がなかった[25]ムカデ有毒生物として広く知られるものの、その毒の成分に関する研究は少なかった[26]

脚注[編集]

関連項目[編集]

節足動物
ムカデエビ
出典:Wikipedia
2020/03/15 14:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant