多言語国家
▼人気記事ランキング
1.例
1.2.アジア
インド - 連邦公用語のヒンディー語、連邦補助公用語の英語、憲法で認められている19の地方公用語。詳細はインドの言語を参照
スリランカ - シンハラ語タミル語
フィリピン - 英語、フィリピン語
シンガポール - 英語、マレー語標準中国語、タミル語
アフガニスタン - パシュトー語ダリー語
カザフスタン - カザフ語、ロシア語
中華人民共和国 - 公式には普通話(標準中国語)。普通話以外では漢民族各方言(呉語粤語湘語?語?語晋語客家語など)と、漢民族以外の民族言語ウイグル語チベット語モンゴル語チワン語などを使う人も多い。漢民族以外の民族言語は行政区内で公用語となっている。
中華民国 - 國語(台湾中国語・台湾華語)。交通機関では台湾語客家語、各原住民の言語も用いられる。
[4]前ページ
(1.1.ヨーロッパ)
[6]次ページ
(1.3.北米)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/05 05:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/22 更新
 1位日本
 2位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 3位小川博
 4位沢尻エリカ
 5位木内みどり
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant