サービス終了のお知らせ
多元論
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
多元論(たげんろん)、または多元主義(たげんしゅぎ、: pluralism)とは、総合的には多様性を容認・肯定するという立場である。 この概念は多岐に亘る分野において様々な意味で用いられる。 政治では、国民の興味関心や信念の多様性を認めることは、近代民主主義の最も重要な特徴である。また科学の世界でこの概念は、複数の方法・仮説・視点が正当又は可能である、という見方を意味することが多い。この姿勢が科学の発展における重大な要素である、と言っても良いかも知れない。また、多元論宗教哲学の分野においても様々な意味で用いられる。
目次
1.政治における多元論
├1.1.新多元論とコーポラティズム
├1.2.多元論と公益
├1.3.多元論の条件
└1.4.多元論とサブシディアリティ
2.科学界における多元論
3.哲学における多元論
4.法律における多元論
5.関連項目
6.脚注
出典:Wikipedia
2018/12/11 23:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant