存在の耐えられない軽さ
▼人気記事ランキング
概要
存在の耐えられない軽さ』(そんざいのたえられないかるさ、チェコ語: Nesnesiteln? lehkost byt?, フランス語: l'Insoutenable l?g?ret? de l'?tre )は、チェコ出身でフランスに亡命した作家ミラン・クンデラ1984年に発表した小説。

冷戦下のチェコスロヴァキアを舞台に、1968年に起こったプラハの春を題材にした恋愛小説である。フランスで発表され、世界的なベストセラーとなった。フィリップ・カウフマン監督によって1987年映画化された。

書誌情報[編集]

ミラン・クンデラ 「存在の耐えられない軽さ」『集英社ギャラリー〈世界の文学〉 12』ドイツ 3・中欧・東欧・イタリア、千野栄一訳、集英社、1989年12月。
ミラン・クンデラ 『存在の耐えられない軽さ』 千野栄一訳、集英社、1993年9月。
ミラン・クンデラ 『存在の耐えられない軽さ』 千野栄一訳、集英社〈集英社文庫〉、1998年11月。
クンデラ 『世界文学全集 1-03』存在の耐えられない軽さ、池沢夏樹 個人編集、西永良成訳、河出書房新社、2008年2月。

映画[編集]

製作 - 1987年 ワーナー・ホーム・ビデオ
出演 - ダニエル・デイ・ルイス, ジュリエット・ビノシュ, レナ・オリン
監督 - フィリップ・カウフマン
製作者 - ソウル・ゼインツ

外部リンク[編集]

『存在の耐えられない軽さ』ミラン・クンデラ - 松岡正剛の千夜千冊
豊崎 由美の書評『存在の耐えられない軽さ』(集英社) 著者:ミラン・クンデラ - ALL REVIEWS
辻原 登の書評『存在の耐えられない軽さ』(集英社) 著者:ミラン・クンデラ - ALL REVIEWS
存在の耐えられない軽さ 感想 ミラン クンデラ - 読書メーター
出典:Wikipedia
2018/11/19 00:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/19 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant