足利義持
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
足利 義持(あしかが よしもち)は、室町幕府第4代将軍(在任:応永元年(1394年) - 応永30年(1423年))。父は3代将軍・足利義満。母は安芸法眼の娘で側室藤原慶子
父の死後、勢力を盛り返す守護大名の中にあって調整役として機敏に立ち回った将軍で、室町幕府の歴代将軍の中で比較的安定した政権を築き上げた。なお、義持の将軍在職28年は歴代室町将軍中最長の在任期間である。
目次
1.生涯
├1.1.出生・将軍職相続
├1.2.義満の存命中
├1.3.治世初期
├1.4.治世中期
├1.5.上杉禅秀の乱と義嗣の殺害
├1.6.鎌倉府との対立
├1.7.隠居と出家
├1.8.晩年
└1.9.最期
2.人物
├2.1.人物像
├2.2.性格
├2.3.文化人として
└2.4.義満との関係
3.政策
├3.1.外交
├3.2.政治手法
├3.3.朝廷対策
├3.4.地方対策
├3.5.寺社対策
└3.6.後継者問題
4.系譜
└4.1.義持の家族に関して
5.略歴
6.経歴
7.水墨画作品
8.義持の偏諱を受けた人物
├8.1.公家
└8.2.武家
9.登場作品
10.脚注
├10.1.註釈
└10.2.出典
11.参考文献
出典:Wikipedia
2019/11/20 13:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/17 更新
 1位日本
 2位平清香
 3位ドロヘドロ
 4位軽井沢スキーバス転落事故
 5位1月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant