足利義教
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
足利 義教(あしかが よしのり、正字体:)は、室町幕府の第6代将軍(在職:1428年 - 1441年)。第3代将軍・足利義満の子。母は側室藤原慶子で、第4代将軍・足利義持の同母弟。僧侶時代は義円(ぎえん、正字体:義圓)、還俗直後は義宣(よしのぶ)と名乗った。
目次
1.生涯
├1.1.将軍就任まで
├1.2.将軍就任
├1.3.義教の政策
├1.4.訴訟政策
├1.5.延暦寺との抗争
├1.6.永享の乱と結城合戦
├1.7.反乱討伐と守護への圧迫
└1.8.最期
2.人物
└2.1.万人恐怖
3.評価
└3.1.近世の評価
4.墓所・肖像
5.官歴
6.系譜
7.義教の偏諱を受けた人物
8.脚注
├8.1.注釈
└8.2.出典
9.参考文献
10.登場作品
11.関連項目
出典:Wikipedia
2019/07/20 18:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant