相鉄いずみ野線
▼人気記事ランキング
2.歴史
1976年(昭和51年)4月8日 - 二俣川 - いずみ野間開業。
1990年(平成2年)4月4日 - いずみ野 - いずみ中央間開業。
1999年(平成11年)
2月27日 - ダイヤ改正により、快速の運転を開始[2]
3月10日 いずみ中央 - 湘南台間開業[2]
2006年(平成18年)5月20日 - ダイヤ改正により、日中の快速が10分間隔から20分間隔に半減。平日夕ラッシュ時に快速列車の運転を開始。
2009年(平成21年)
6月26日 - 関東大手私鉄でおおよそ20年ぶりとなるストライキにおいて全線で運転を始発から午前7時まで見合わせる。
11月1日 - ダイヤ改正により、日中のダイヤパターンが21分サイクルとなり、各駅の毎時の出発時刻が乱れる。
2012年(平成24年)4月29日 - ダイヤ改正により、平日朝ラッシュ時の快速を休止。すべての快速が星川駅で緩急接続を行うようになる。日中のダイヤパターンが、平日は20分サイクル、土休日は30分サイクルになり、各駅の毎時の出発時刻を統一。
2014年(平成26年)
3月20日 - 2009年から5年ぶりとなるストライキにおいて全線で運転を始発から午前7時まで見合わせる。
4月27日 - ダイヤ改正により、特急の運転を開始。日中の快速を休止。
2015年(平成27年)
5月31日 - ダイヤ改正により、日中の快速が1年ぶりに復活。特急が毎時1本に減便。
2017年(平成29年)
3月18日 - ダイヤ改正により、快速の運転時間帯が拡大。
2019年令和元年)
11月30日 - ダイヤ改正により、特急を廃止。通勤特急・通勤急行を新設[3]
[4]前ページ
(1.1.路線データ)
[6]次ページ
(3.沿線風景)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/11 14:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant