仁義なき戦い
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
仁義なき戦い』(じんぎなきたたかい)は、日本のノンフィクション。作者は飯干晃一。本作は戦後広島県で実際に起こった広島抗争を、当事者の1人である美能幸三の手記に飯干が解説を加えた作品。
映画では原作の実在人物ではなく、登場人物の名を変えているものの、広島抗争を題材にした内容はそのままで全5作のシリーズとして日本で大ヒットした。キネマ旬報2009年(平成21年)に実施した<日本映画史上ベストテン>「オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」では、本作を歴代第5位に選出した[1][2]。また、演劇にもなっている。
目次
1.原作
2.映画
├2.1.解説
├2.2.あらすじ
├2.3.スタッフ
├2.4.キャスト
├2.5.映画化されるまで
├2.6.シリーズ化へ
├2.7.シリーズ各作品
├2.8.逸話
├2.9.評価
├2.10.ビデオとテレビ放映
├2.11.余波
└2.12.新仁義なき戦いシリーズ
3.演劇
4.参考文献
5.脚注
6.外部リンク

1. オールタイム・ベスト 映画遺産200 - キネマ旬報映画データベース-キネマ旬報(archive)、「キネ旬ムック オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」キネマ旬報社、2009年12月、p1-20
2. 1位は東京物語とゴッドファーザー キネ旬がベスト10 - 朝日新聞デジタル、「仁義なき戦い」40年目の壮絶秘話(1)「顔のシワ作り」に励んだ松方

出典:Wikipedia
2018/05/17 19:00
ソ人気記事ランキング
2018/05/21 更新
 1位朝丘雪路
 2位かぐや姫の物語
 3位西城秀樹
 4位星由里子
 5位会津若松母親殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant