人文主義者
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
人文主義者(じんぶんしゅぎしゃ)とは、ルネサンス期において、ギリシアローマの古典文芸や聖書原典の研究を元に、人間本質を考察した知識人のこと。特に、15世紀-16世紀に活動したフランス人の影響が大きいため、日本ではフランス語のまま「ユマニスト」(: humaniste)と表現されたりもする[1]英語では「ヒューマニスト」(: humanist)、イタリア語で「ウマニスタ」(: Umanista)など、各言語の相当語彙でも共有・表現される概念だが、人道主義博愛主義などの意味で用いられる場合と区別するために、「ルネサンス・ヒューマニスト」(Renaissance humanist)などと表現されたりもする。人文学者(じんぶんがくしゃ)とも[2]
目次
1.概要
2.人文主義者の例
3.注釈
4.関連項目

1. ユマニストとは - ブリタニカ国際大百科事典/世界大百科事典/コトバンク
2. ユマニストとは - 日本大百科全書ニッポニカ)/コトバンク

出典:Wikipedia
2017/12/13 18:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/16 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月15日
 5位狩野川台風
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant