人物日本の女性史
▼人気記事ランキング
概要
人物日本の女性史』(じんぶつにほんのじょせいし)は、1977年から1978年にかけて、集英社から出版された「日本の女性史」についての叢書(そうしょ:本のシリーズ)全12巻。

なお、類似企画の出版として『図説 人物日本の女性史(全12巻)』(井上靖・児玉幸多監修:小学館/1979-80年)や『ロマンコミックス 人物日本の女性史(全30巻)』(世界文化社/1986年)がある。

概要[編集]

各巻ごとにテーマを定めて巻のタイトルとし、そのテーマに沿って歴史上に名を遺した女性7名程度を選び、その女性にふさわしい研究者や作家などが著述している。

編集委員:清水好子杉本苑子竹西寛子田中澄江田辺聖子・外村久江・永井路子

各巻の内容[編集]

第1巻『華麗なる宮廷才女
内容細目:額田王青木生子著)・大伴坂上郎女生方たつゑ著)・斎宮の系譜(清水好子著)・小野小町円地文子著)・和泉式部竹西寛子著)・清少納言田中澄江著)・紫式部杉本苑子著)
第2巻『栄光の女帝と后
内容細目:卑弥呼田辺聖子著)・推古女帝永井路子著)・皇極女帝阿蘇瑞枝著)・持統女帝田中澄江著)・光明皇后阿部光子著)・称徳女帝山本藤枝著)・藤原安子(赤木志津子著)
第3巻『源平争乱期の女性
内容細目:祇園女御安西篤子著)・建礼門院徳子山本藤枝著)・平家物語の女性(渥美かをる著)・巴御前馬場あき子著)・北条政子(外村久江著)・静御前田中阿里子著)・説話文学の中の女性(杉本苑子著)
第4巻『戦国乱世に生きる
内容細目:お市の方永井路子著)・北政所岸宏子著)・淀殿(来水明子著)・ガラシャ・細川玉子三浦綾子著)・芳春院水江漣子著)・山内一豊の妻(寿岳章子著)・おあんとおきく(田辺聖子著)・閑吟集の女性(竹西寛子著)
第5巻『政権を動かした女たち
内容細目:藤原薬子杉本苑子著)・丹後局(西井芳子著)・卿局(外村久江著)・阿野廉子脇田晴子著)・日野富子阿部光子著)・春日局田中澄江著)・大奥の女性(円地文子著)
第6巻『日記につづる哀歓
内容細目:藤原道綱の母(竹西寛子著)・菅原孝標の女(清水好子著)・讃岐典侍(赤木志津子著)・阿仏尼生方たつゑ著)・後深草院二条馬場あき子著)・川合小梅山本藤枝著)・旅日記の女性(前田愛著)
第7巻『信仰と愛と死と
内容細目:恵信尼円地文子著)・文智尼(安田富貴子著)・天秀尼永井路子著)・慈音尼柴桂子著)・中山みき小栗純子著)・キリシタンの女性(阿部光子著)
第8巻『徳川家の夫人たち
内容細目:伝通院お大の方杉本苑子著)・築山殿西村圭子著)・英勝院安西篤子著)・千姫(新免安喜子著)・東福門院和子水江漣子著)・天璋院(来水明子著)・和宮田中澄江著)
第9巻『芸の道ひとすじに
内容細目::出雲のおくに小笠原恭子著)・井上伝津村節子著)・松井須磨子田中澄江著)・義太夫の女(安田富貴子著)・三浦環大庭みな子著)・川上貞奴生方たつゑ著)・上村松園円地文子著)・女優の系譜(土岐遼子著)
第10巻『江戸期女性の生きかた
内容細目:滝沢みち只野真葛杉本苑子著)・上方女(田辺聖子著)・太田垣蓮月生方たつゑ著)・松尾多勢子岩橋邦枝著)・の女性(宮尾登美子著)・唐人お吉安西篤子著)・江戸期の女性群像(林玲子著)
第11巻『自由と権利を求めて
内容細目:福田英子小山いと子著)・平塚らいてう竹西寛子著)・管野スガ山本藤枝著)・伊藤野枝近藤富枝著)・矢島楫子(吉見周子著)・からゆきさん池田みち子著)・女工哀史津村節子著)
第12巻『教育・文学への黎明
内容細目:津田梅子角田房子著)・与謝野晶子田辺聖子著)・樋口一葉永井路子著)・下田歌子小山いと子著)・岡本かの子安西篤子著)・羽仁もと子(吉見周子著)・吉岡弥生西川祐子著)

関連項目[編集]

女性史
日本の女性史年表
出典:Wikipedia
2019/07/04 00:02
ソ人気記事ランキング
2019/11/17 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant