森林
てんびん座|セルライト|浮気
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
森林(しんりん)は、広範囲にわたって樹木が密集している場所である。集団としての樹木だけでなく、そこに存在するそれ以外の生物および土壌を含めた総体を指す。
樹木が密生している植物群落樹林(じゅりん)という。高木からなる樹林を森林高木林(こうぼくりん)、低木からなるものを低木林(ていぼくりん)という。
森林、高木林のうち、比較的小規模・低密度のものを(はやし)、そうでないものを(もり、)とも呼ぶが、明確な区別はない。なお日本語の「林(はやし)」は「生やし」を語源とし[1][2]、「森(もり)」は「盛り」と同語源[3][4]であるという。日本農林水産省は、人工的なもの(人工林)を自然にできたもの(自然林)をと定めているのは語源に沿ったものといえる。なお、林業分野ではむしろ人工林を指して森林と言うことが多い。また、これも科学的な用語ではないが、の比較的まばらなものを疎林(そりん)、密集したものを密林(みつりん)[5]という。広域にわたって樹木が繁茂し、高所から見ると海のように見える大きな森林を樹海(じゅかい)という。国際連合食糧農業機関(FAO)は、森林を「樹冠投影面積が10%以上であり、0.5ヘクタール以上の広さがあり、成木となると5m以上となる樹種の樹林であり、農地等森林以外の目的に使用されていない土地」と定義している[6]。ただしこの定義の場合、低木林は森林に含まれないこととなる[7]
おうし座|ワンピース|しし座
姓名判断|保育士|ふたご座
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.森林の形成
2.森林の構造
3.森林の動物
4.森林と降雨
5.森林と人類
├5.1.林業
├5.2.森林と農村
└5.3.環境その他
6.森林保護
7.気候と森林
8.人為と遷移
9.森林破壊と森林の現況
10.様々な森林
├10.1.樹種による分類
├10.2.所有者による分類
├10.3.場所による分類
└10.4.その他
11.脚注
12.関連項目
13.外部リンク

1. 講談社『暮らしのことば新語源辞典』初版
2. 三省堂『新明解語源辞典』初版
3. 「モリ(盛り)と同源の語といわれている」講談社『暮らしのことば新語源辞典』初版
4. 「遠くから見ると濃い緑が盛り上がって見え、近づいてみると日のさすことがほとんど無い所の意」三省堂『新明解国語辞典』第七版
5. 密林はジャングル(熱帯雨林)を指していう場合もある。
6. 「林政学講義」p4-p6 永田信 東京大学出版会 2015年11月20日初版
7. 「林政学講義」p5 永田信 東京大学出版会 2015年11月20日初版

出典:Wikipedia
2017/06/25 12:30
現金|相性診断|モテ期
運命の赤い糸|資格|四柱推命
ソ人気記事ランキング
2017/07/27 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位コンコルド墜落事故
 3位相模原障害者施設殺傷事件
 4位7月26日
 5位オーロラ銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant