森田一義アワー 笑っていいとも!
▼人気記事ランキング
3.番組の流れ
3.1.オープニング
いいとも青年隊(スタッフ隊・少女隊・AD隊)が番組テーマ曲である「ウキウキWATCHING」の歌とダンスにより放送開始し、タモリがテーマ曲のタイミングで歌いながら登場していた(タモリの歌唱は2000年2月まで。同年3月以降は後述するタモリの意向もあり、歌唱部分は省略となった)。その後、放送開始から1994年9月まではCMまでの約1分間、タモリのみのフリートークや各曜日レギュラー陣登場からのフリートーク、1994年10月以降は各曜日レギュラー陣登場後、オープニングコーナーを挟んでCM転換の形式を基調として番組進行していた。いずれの場合もCM前にタモリが「それじゃあ、今日もそろそろいってもいいかな?」とコールし、全員で「いいとも!」と言って提供クレジット(一部地域除く、初期は提供部分を差し替えるためこのコールが聞けない局もあった)が表示されていた。2014年3月31日の最終回では、本編としては実に14年ぶりとなる、タモリが歌唱しながら登場する形式がとられ、また、「グランドフィナーレ 感謝の超特大号」では初代セットおよび振付が再現された。
1988年昭和天皇病状悪化配慮に伴う歌舞音曲自粛のムードを受け、『ウキウキWATCHING』の歌を取りやめて、BGMが数秒流れてからのタモリによる挨拶・フリートーク(スタジオはすでにテレフォンショッキングのセットが出来上がっている状態でスタート)となり、CM前にテレフォンアナウンサーを呼び込んでいた。上記のコールもこの間は廃止していた。

[4]前ページ
(2.出演者)
[6]次ページ
(3.2.エンディング)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/12 18:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/19 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位令和元年台風第19号
 4位10月18日
 5位ブルガリア難民射殺事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant