森田一義アワー 笑っていいとも!
▼人気記事ランキング
5.番組の歴史
5.11.番組終了後
番組放送終了翌日の2014年4月1日からは後継番組『バイキング』が放送開始したが、オープニングで本番組の話題に触れながらのスタートとなった。
番組が無くなった喪失感を表す言葉として「タモロス」が生まれ[91]、2014年の新語・流行語大賞の候補50語に「タモロス」がノミネートされた[92]
2014年秋、サントリーコーヒー「BOSS」新商品『プレミアムボス』のCMでは、テレフォンショッキングに類似したセットで、トミー・リー・ジョーンズ扮する「宇宙人ジョーンズ」とタモリが共演した[93][94]
フジテレビ系列にて放送終了から約半年後の10月より、タモリが司会を務めるレギュラー番組『ヨルタモリ』を放送開始( - 2015年9月)。
2015年2月、カルチャー誌「Quick Japan」で展開される人気企画「テレビ・オブ・ザ・イヤー2014」で当番組が大賞に輝いた[95]
本番組終了から2年後の2016年3月31日、老朽化に伴いスタジオアルタの営業が終了(ビル自体は現在も営業継続している[96][97][98])。
2015年以降、テレビ朝日系列では毎年9月に大型特別番組『ミュージックステーションウルトラFES』を12:00(司会のタモリが本番組に出演していた時間帯)から21:48まで生放送している[99]
先述のスタジオアルタ閉鎖に際し、4月2日に『久保みねヒャダこじらせナイト』で特別企画「久保みねヒャダこじらせライブin新宿アルタ」が放送された。番組内ではテレフォンショッキングや「そっくりさんコンテスト」に似た企画が行われ、エンディングのスタッフロールも『いいとも』末期に準じた青の明朝体フォントが使用された。
2016年7月放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』にて、「そっくりさんカーニバル」(「身内自慢コンテスト」)の特別版「FNS全国そっくりキャラ選手権」が行われた。
2017年9月28日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年だもんでタモリたけしと祝っちゃうぞ!! ついでにみやぞんの新居にも行っとく!?SP』において、当番組をベースにした「とんねるずアワー 祝っていいとも!」を、当番組末期のスタジオセットを使用して行った。オープニングでは、とんねるず石橋貴明木梨憲武[100] がいいとも青年隊に扮して「ウキウキWATCHING」を熱唱(一部歌詞を変更)し、テレフォンショッキングのゲストとして司会のタモリも出演[101]、画面左隅の時刻表示も行われるなど当番組の事実上の復活となった。また、いいとも!木曜レギュラーだった笑福亭鶴瓶がスタジオアルタからお台場フジテレビまでサイドカーで移動して登場している[102]
[4]前ページ
(5.10.番組末期(2013年7月 - 最終回))
[6]次ページ
(6.放送事故・事件・ハプニング・現象)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/12 18:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/18 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位10月17日
 4位ブルガリア難民射殺事件
 5位ジョンベネ殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant