新制度派経済学
内職|賃貸|浮気
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
新制度派経済学(しんせいどはけいざいがく、: New institutional economics)とは、不確実な環境のもとでの合理的な個人の行動を理論化することを通じて、人々の経済活動を支える社会的規範や法的規則などの制度的側面を解明すべく、経済学の対象と方法を拡張しようとする現代経済学の潮流である。
新制度派経済学に対比して、ヴェブレンらに始まる制度派経済学は旧制度派経済学(制度主義)と呼ばれる。
新制度派経済学はまた「組織の経済学」ともよばれ、取引費用理論プリンシパル=エージェント理論所有権理論などの理論を発展させており、これらを用いて、経済諸制度の分析、現実の企業経営、経営組織経営戦略などの分析や、コーポレート・ガバナンス問題などに応用されている。
婚活|心理テスト|保育士
前世|六星占術|ワンピース
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.登場の背景
2.取引費用理論
3.プリンシパル=エージェント理論
4.所有権理論
5.関連項目
6.参考文献
├6.1.日本語または邦訳のあるもの
└6.2.英文等
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2016/06/01 23:32
姓名判断|脱毛|おうし座
無料ゲーム|縁結び|転職
ソ人気記事ランキング
2017/07/26 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位平尾昌晃
 3位ぼくらの勇気 未満都市
 4位コンコルド墜落事故
 5位オーロラ銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant