新制度派経済学
性格診断|金融|にきび跡
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
新制度派経済学(しんせいどはけいざいがく、: New institutional economics)とは、不確実な環境のもとでの合理的な個人の行動を理論化することを通じて、人々の経済活動を支える社会的規範や法的規則などの制度的側面を解明すべく、経済学の対象と方法を拡張しようとする現代経済学の潮流である。
新制度派経済学に対比して、ヴェブレンらに始まる制度派経済学は旧制度派経済学(制度主義)と呼ばれる。
新制度派経済学はまた「組織の経済学」ともよばれ、取引費用理論プリンシパル=エージェント理論所有権理論などの理論を発展させており、これらを用いて、経済諸制度の分析、現実の企業経営、経営組織経営戦略などの分析や、コーポレート・ガバナンス問題などに応用されている。
てんびん座|脱毛|浮気
ふたご座|六星占術|星座占い
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.登場の背景
2.取引費用理論
3.プリンシパル=エージェント理論
4.所有権理論
5.関連項目
6.参考文献
├6.1.日本語または邦訳のあるもの
└6.2.英文等
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/10/05 22:32
愛内里菜|無料占い|フレッツ光
おうし座|前世占い|セルライト
ソ人気記事ランキング
2017/11/24 更新
 1位GODZILLA (アニメ映画)
 2位山本博 (お笑い芸人)
 3位難波圭一
 4位11月23日
 5位鶴ひろみ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant