サービス終了のお知らせ
心理主義
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
心理主義(しんりしゅぎ、: psychologism: psychologismus)は、価値真理妥当性などの抽象概念を何らかの心理的作用として把握しようとする学問上の態度を意味する。これは、特定の思想というよりもむしろ、功利主義唯物論科学主義などのように形而上学的思弁的議論を好まない思想に広く見られる方法論のひとつである。哲学上の心理主義はフッサールなどが「論理認識論的な考慮を払わず心理学的なものを重視しすぎる」と批判的に用いたことに始まる。
芸術上の心理主義は、人物の心理描写に重きを置く創作態度を指す。
目次
1.心理主義の意義
2.心理主義の具体例
├2.1.価値に関する心理主義
├2.2.真理に関する心理主義
├2.3.妥当性に関する心理主義
└2.4.道徳教育における心理主義
3.脚注
4.参考文献
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/05 17:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant