サービス終了のお知らせ
信号保安
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
信号保安(しんごうほあん)とは、鉄道において列車の安全を保ち、特に衝突を防ぐために用いられる装置やシステム、運行規定の総称である。固定された線路を移動し、運転士が障害物を視認してからでは止めることができないほど高速で走行する列車は、特に衝突に弱い。このため、アメリカではウェッブ・ボール(Webb C. Ball)を1891年に時刻調整責任者(general time inspector)に任命し、鉄道用の時計の厳正な管理に努めることになった。また、イギリスでは、アーマー鉄道事故をきっかけとして1889年鉄道規制法(Regulation of Railways Act 1889)が成立し、閉塞連動装置などの様々な安全装置が導入されることになった。
列車の制御は、多くの場合、各区間の責任者(例えば信号手や駅長)から通行許可を乗務員に与える形で行われている。運行のための一連の手続きと、運行に用いられる設備をまとめて、イギリスでは"method of working"、アメリカでは"method of operation"、オーストラリアでは"safeworking"などと呼ぶ。全ての方式で必ずしも物理的な信号装置を必要とするわけではない。また単線の鉄道に限定されている方式もある。
目次
1.運行方式による保安
├1.1.時刻表運行方式
└1.2.時刻表・列車順序方式
2.閉塞
├2.1.閉塞の歴史
├2.2.閉塞区間への進入と進出
├2.3.許容閉塞・絶対閉塞
├2.4.自動信号
├2.5.固定閉塞
└2.6.移動閉塞
3.信号機
├3.1.機械式信号機
├3.2.色灯式信号機
├3.3.ルートシグナルとスピードシグナル
└3.4.接近現示
4.連動装置
5.列車位置検知技術
├5.1.軌道回路
└5.2.車軸カウンタ
6.自動列車保安装置
7.車内信号方式
8.運行規定
├8.1.オーストラリアの運行規定
├8.2.北アメリカの運行規定
└8.3.イギリスの運行規定
9.脚注
├9.1.注釈
└9.2.出典
10.関連項目
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/02/11 13:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant