サービス終了のお知らせ
食品用ラップフィルム
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
食品用ラップフィルム(しょくひんようラップフィルム、英語:plastic wrap、cling film、cling wrap、food wrap)とは、食材料理を包んだり、など食器を料理ごと包む際に用いられる樹脂フィルムである。JIS Z 1707で定められた用語でもある。
単にラップ(wrap)と呼ばれることもあるが、その場合は食品用以外のもの(玩具シュリンクタバコの外装フィルムなど)も含む。また英語本来の意味では包むもの一般も意味する。包装に使われるときは食品用包装フィルムとも呼ばれ、軽包装(、プラスチックフィルム、アルミ箔などのフレキシブル包装)の一種である。
アメリカ合衆国日本ではサランラップの名でも知られるが、登録商標である(アメリカ合衆国ではダウケミカル、日本では旭化成グループが製造販売)。
目次
1.特徴
2.歴史
3.材料
4.利用方法
5.内分泌攪乱化学物質問題
6.脚注
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/14 18:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant