色空間
▼人気記事ランキング
1.1.表色系
2.4.NCS
NCS(ナチュラル・カラー・システム)はヘリングの反対色説の系譜にある表色系である。ヘリングの色の大系にスウェーデン心理学者ヨハンソンたちが手を加え成立した、一般の人間の素朴な色の知覚を表現した表色系である。純色量、白色量、黒色量によって色を指定する。これを人間の感覚判断に委ねることがNCSの特徴であると言える。1990年にスウェーデン工業規格に採用された。色票系 (color order system) としてはNCSカラーアトラスがある。

[4]前ページ
(2.3.オストワルト表色系)
[6]次ページ
(2.5.DIN表色系)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/15 00:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant