織田氏
資格|内職|無料相性占い
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
織田氏(おだし)は、日本氏族武家斯波氏の家臣の家柄。家紋は揚羽蝶、織田木瓜など。通し字は嫡流・伊勢守家の「」、大和守家の「」、後に近世大名となる弾正忠家の「」など。
織田一族の発祥地は越前国織田荘福井県丹生郡越前町)にある劔神社である。本姓藤原氏(のちに平氏を称する)。実際は忌部氏の流れを汲むとされる。甲斐氏、朝倉氏と同じく、三管領斯波武衛家の守護代であり、序列は甲斐氏に次いで二位であった。室町時代尾張国守護代を務める。戦国時代には一族同士の争いの結果、弾正忠家織田信長が勢力を大きく広げた。しかし、天下統一を目前に本能寺の変で信長および嫡子の織田信忠が討たれると織田家有力家臣の勢力争いとなった。最終的に羽柴秀吉が織田家中を纏めたが、織田家当主とされた織田秀信成長後も政権は織田家に返されることはなかった。しかし織田家の本国である岐阜城は返却され美濃の領主とされた。関ヶ原の戦いで西軍についたことで徳川家康により織田秀信が改易され、5年後の彼の死を以って織田家嫡流は断絶したと言われている。しかし、織田信長の次男である織田信雄を筆頭に弾正忠家の庶流は存続し続け、江戸時代には外様の小大名や高家旗本尾張藩明石藩家老などとして存続した。なかには藤掛氏、津田氏のように織田を称しない一族もいる。現在でも直系子孫が続いている。
明治維新後、大名の織田家四家が子爵に列した。
手相|霊感|相性診断
血液型占い|転職|懸賞
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.出自
2.建武の新政〜安土桃山時代
├2.1.斯波氏の重臣
├2.2.応仁の乱と織田氏の分裂
├2.3.斯波氏の失脚
└2.4.織田弾正忠家の台頭と織田信長の出現
3.豊臣政権下〜江戸時代以降
├3.1.信忠(信長嫡男)の末裔
├3.2.信雄(信長次男)の末裔
├3.3.その他の信長の子の末裔
└3.4.信長の弟の末裔
4.系譜
├4.1.信長公記による系譜[要出典
├4.2.信長公記以外に基づく系譜
└4.3.勝幡系織田氏
5.脚注
├5.1.注釈
└5.2.出典
6.参考文献
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/10/22 14:30
性格診断|心理テスト|賃貸
スピリチュアル|保育士|婚活
ソ人気記事ランキング
2017/11/20 更新
 1位鶴ひろみ
 2位松平信康
 3位大動脈解離
 4位難波圭一
 5位奈良小1女児殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant