先住民族の権利に関する国際連合宣言
▼人気記事ランキング
1.目的
宣言は、「文化、アイデンティティ、言語、労働、健康、教育、その他の問題」に対する彼らの国際法に承認された人権の享受の権利と同様に、個人と共同の先住民族の権利を順に説明する。宣言は、自身の慣習、文化と伝統を守り、強化し、彼ら自身の必要性と目標に合わせて彼らの発展を続行するために、先住民族の権利を強調する。[1] 同宣言は、先住民族に対する差別を禁止し、それは彼らを心配させる全ての問題への彼らの完全で有効な参加を促進し、そしてまた、彼らの権利を明確に保持し、彼ら自身が目指す経済・社会的開発の継続を促進する。[1][2]
[6]次ページ
(2.交渉と批准)

1. Frequently Asked Questions: Declaration on the Rights of Indigenous Peoples United Nations Permanent Forum on Indigenous Issues.
2. United Nations adopts Declaration on Rights of Indigenous Peoples United Nations News Centre, 13 September 2007.

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/27 00:31
ソ人気記事ランキング
2018/05/21 更新
 1位朝丘雪路
 2位かぐや姫の物語
 3位西城秀樹
 4位星由里子
 5位会津若松母親殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant