サービス終了のお知らせ
先カンブリア時代
▼人気記事ランキング
▼目次
概要


先カンブリア時代(せんカンブリアじだい、Precambrian (age))とは、地球が誕生した約46億年前以降、肉眼で見える大きさで硬いを持った生物化石が初めて産出する5億4,100万年前以前の期間(約40億年)を指す地質時代であり、冥王代太古代原生代の三つに分け、これらの時代区分は生物の進化史を元にしている。
先カンブリア時代に関しては詳しいことがあまり分かっておらず、現在知られていることもほとんどはここ数十年で解明されてきたことである。
先カンブリア代 (Precambrian eon(s)) とも呼ばれる。また、古生代中生代新生代を表す顕生代に対して、隠生代 [3](Cryptozoic eon(s)) と呼ぶ。まれに先カンブリア紀 (Precambrian period)と呼ばれることがあるが、紀は累代および代より小さい時代区分なので、これは正しくない。
目次
1.名称
2.時代区分
3.先カンブリア時代の地球
4.生命
5.プレートテクトニクス
6.氷期
7.大気
8.出典
9.注釈
10.参考文献
11.関連項目
12.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/11/25 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant