生物の分類
▼人気記事ランキング
5.歴史
5.2.リンネの分類
近代的な分類法の刷新はリンネから始まった。

リンネは種の学名に二名法(属名と種小名の2語で表す)を採用し、分類を体系づけた。また、属・種の上位分類として、綱・目を設けて、階層的な分類体系とした。

現在の生物分類でもこのルールは変わっていないが、リンネの時代に比べると階層構造はより多段階となっている(後述)。

しかしリンネの分類自体が現在もそのまま生きているわけではない。例えば、リンネはクジラ魚類に分類していたがこれは誤りであった。また植物おしべの本数を元に分類したことは有名だが、現在の植物分類ではこの分類手法は捨てられている。

また、リンネの時代には「進化」の概念がなかったため、リンネの分類はあくまでも形態の類似異同の差異による操作に限られる限界があった。

[4]前ページ
(5.1.アリストテレスの分類)
[6]次ページ
(5.4.ドメインの提唱)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/04 17:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/17 更新
 1位日本
 2位平清香
 3位ドロヘドロ
 4位軽井沢スキーバス転落事故
 5位1月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant