生活様式
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
生活様式(せいかつようしき)とは、ライフスタイル(Lifestyle)とも呼ばれ、ある社会においての成員が共通して成り立っているような生活の送り方のことを言う。より広義には、ある個人や集団あるいは文化の興味・意見・行動、および行動指向を指す[1][2]
同じ社会に所属している人間とは、人生の基本的な構成要素である生産消費家庭がそれぞれが同じような形式で行っている様を指すが、それは成員のそれぞれが物事の認識や行動の基準を共有できているがゆえである。この生活様式とは社会や時代が異なればそれだけ多様性を持つことになり、異なった生活様式を理解するということは異文化理解であるとも言える。同じ社会の中でも分化が発生し、そこから階級階層が発生したならば価値観も多様化していくこととなり、このことから一つの社会の中に複数の生活様式が表れるようになる。
生活様式という語は、オーストリアの心理学者アルフレッド・アドラー によって「小児期に確立された人の基本的性格」の意味で導入された[3] 。「生きる方法や様式」というより広い意味での生活様式は1961年以降論じられるようになった[3][4]。生活様式は、具体的・抽象的の要素の決定の組み合わせである。具体的要因は特に人口統計学的な変数、すなわち個人の人口統計学的プロフィールに関係し、抽象的要因は個人の価値観嗜好・物の見方など個人の心理的側面に関係する。
目次
1.個人のアイデンティティ
2.メディア文化における生活様式
3.生活様式の研究史
├3.1.生活様式と社会的地位
├3.2.思考様式としての生活様式
└3.3.行動様式としての生活様式
4.関連項目
5.脚注
6.参考文献
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/08/19 03:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/20 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位山口組
 4位10月19日
 5位令和元年台風第19号
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant