サービス終了のお知らせ
生きものばんざい
▼人気記事ランキング
概要
新日鉄アワー 生きものばんざい』(しんにってつアワー いきものばんざい)は、NET系列局TBS系列局で放送されていた。 毎日放送制作の教養番組である。毎日放送岩波映画の共同製作。新日本製鐵(現・日本製鉄)グループの単独提供。

概要[編集]

さまざまな生き物の生態を紹介し、彼らの人間との関わりを分かりやすく解説していた番組。基本的には、日本国内で収録してきた動物・昆虫の生態映像を芸能人のナレーションで説明するという形を取っていた。太古の哺乳類を紹介するために秋吉台を取材してきた回や、ナレーターのなべおさみが自分の息子(後のなべやかん)と一緒に昆虫採集をする模様を放送していた回もある。

関東広域圏では1973年10月から1975年3月30日までNETテレビ(現・テレビ朝日)で、1975年4月6日から1982年9月26日までTBSで放送されていた。他の地方でも1975年3月まではNET系列局を中心に放送されていたが、毎日放送がネットチェンジ(いわゆる腸捻転の解消)をしてからはTBS系列局での放送に切り替わった。一時期放送番組センターの配給番組となっていたため、2000年代初頭まで独立局などで再放送されていた。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、関東広域圏における放送時間。

日曜 11:00 - 11:30 (1973年10月 - 1974年10月6日)
日曜 09:30 - 10:00 (1974年10月13日 - 1975年3月30日) - ここまでNETテレビで放送。
日曜 10:30 - 11:00 (1975年4月6日 - 1982年9月26日) - TBSで放送。

歴代ナレーター[編集]

初代0石坂浩二
2代目:坂本九
3代目:なべおさみ

主題歌[編集]

作詞:丘灯至夫 / 作曲:牧野由多可 / 編曲:松山祐士 / 歌:眞理ヨシコ東京荒川少年少女合唱隊 / アニメーション:月岡貞夫
この曲は、2003年5月21日に日本コロムビアから発売された『昭和キッズTVシングルスVol.8』に収録されている[1]

放送局[編集]

系列は放送当時のもの。

放送当時大分県ではテレビ大分(当時フジテレビ系列・日本テレビ系列・NET系列のトリプルネット)に放送枠が無かったため、その代わりに系列外(1975年9月まで)の大分放送で放送された。スポンサーの関係も推定される。また、同じようにスポンサーの事業所があった岩手県でも、テレビ岩手(当時日本テレビ・NET系列とのクロスネット)に放送枠が無かったため、岩手放送で放送された。その一方で、この当時はNET系列とのクロスネットだったもののTBS系の番組を多くネットしていた青森テレビでは放送されず、同局での放送はネットチェンジ後に開始された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

新日鉄コンサート
俵太の生き物バンザイ(本番組のリメイク版、主演:越前屋俵太
出典:Wikipedia
2020/03/19 08:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant